伊平板金工業所 > 事業内容 > 屋根工事 > 心木なし瓦棒葺・蟻掛葺・立平葺(スタンディングシーム)・一文字

心木なし瓦棒葺・蟻掛葺
立平葺(スタンディングシーム)・一文字

〜簡単施工で経済的な工法〜

製品名 メーカー 詳細情報(仕様/価格等)・最新情報
心木なし瓦棒葺・蟻掛葺
立平葺(スタンディングシーム)・一文字
株式会社 セキノ興産 問合せ先  セキノ興産販売ネットワーク
屋根:瓦棒葺

■優れた水密性

薄板と通し吊子、または部分吊子を取付けた水密性の高い工法です。

●断面形状

立平葺(スタンディングシーム)

立平葺スタンディングシーム断面形状

蟻掛葺(ありがけふき)

蟻掛葺断面図

一文字葺(いちもんじふき)

一文字葺断面図

心木なし瓦棒葺

心木なし瓦棒葺断面図

丸はぜ式瓦棒葺

丸はぜ式瓦棒葺断面図

●設計参考仕様

  瓦棒葺 立平葺 蟻掛葺
使用原板厚 0.35〜0.5mm 0.35〜0.4mm 0.35〜0.4mm
使用原板巾 457・500mm 515・500・295mm 530mm
働き巾 320〜455mm 455・440・228mm 455mm
m²当り必要m数 3.13〜2.2m 2.2・2.27・4.38m 2.2m
屋根勾配 5/100以上可能
曲率半径 15m以上
母屋間隔 606mm以下

●使用材料

使用原板 板厚(mm)
ガルバリウム鋼板 0.35〜0.5
カラーGL鋼板 0.35〜0.5
耐摩カラーGL 0.35〜0.5
ふっ素・タイマフロン鋼板 0.35〜0.5
耐候性アルスター鋼板 0.35〜0.5

※瓦棒葺屋根のキャップ板厚は0.4mm以下です。