伊平板金工業所 > 事業内容 > 雨樋工事

雨樋工事(雨樋リフォーム・補修)

弊社は主に新潟県柏崎市を拠点とし、雨樋(あまどい)の取替え(リフォーム)・補修・掃除を行っております。
雨樋は住まいを守る重要な製品です。屋根からの雨水を集めて地面及び排水溝へ導く排水機能のほか、住まいのデザインの良否まで決めるエクステリア品です。
雨樋は大きく分けると、屋根軒先で地面と平行に取り付けられている軒樋(のきどい)、地面と垂直に取り付けられている立樋・竪樋(たてどい)、軒樋を取り付けるための金具、軒樋と立樋(竪樋)をつなぐ集水器(しゅうすいき)、立樋(竪樋)を固定するための金具、立樋(竪樋)の位置を調整するためのエルボから構成されます。
軒樋が正しく設置されていない場合や樋がゴミで詰まっているお宅では、屋根からの雨水を立樋(竪樋)へ上手く導くことができず、外壁面に伝わせてしまいます。普段水のかかる機会が少ない軒下では、その濡れた外壁に埃が付着して汚れてしまいます。汚れは外壁の寿命を縮めます。
また、一見正しく設置されているかの様に見える軒樋でも適切な水勾配(集水器へ水を集めるための軒樋につける1/80から1/100の傾き)がとられていないお宅や、軒樋の上下取付け位置が適切でないお宅を補修依頼の際に見かけます。これらのお宅も、雨樋が正常に機能しているとは言えません。
雨樋工事(雨樋リフォーム・補修)は、創業68年の実績と経験を持つ伊平板金工業所に安心してお任せ下さい。

雨樋の種類

丸樋(まるどい)

一般住宅で最も使用されているスタンダードな軒樋です。
断面形状が半円形で排水効率が非常に優れています。

丸樋(まるどい)

角樋(かくどい)

軒先にボリューム感を与え、現代風住宅にフィットする高級軒樋です。
断面形状が角型で、一般的に耳部が大きいため十分な強度があります。

角樋(かくどい)

大型折板(折版)用雨樋(おおがたせっぱんようあまどい)

シンプルなラインが折板屋根とよくマッチする丈夫で大容量の軒樋です。

エアロアイアン前高130WIDE
排水有効断面積121.8cm2
エアロアイアン前高130WIDE
エアロアイアン前高165WIDE
排水有効断面積210.2cm2
エアロアイアン前高165WIDE
アイアン前高200WIDE
排水有効断面積334.4cm2
アイアン前高200WIDE
エアロアイアン折板120儀
排水有効断面積113.0cm2
エアロアイアン折板120儀
アイアン折板120況
排水有効断面積155.1cm2
アイアン折板120況
エアロアイアン折板150儀
排水有効断面積189.7cm2
エアロアイアン折板150儀
エアロアイアン折板150況
排水有効断面積242.3cm2
エアロアイアン折板150況
エアロアイアン折板200儀
排水有効断面積315.6cm2
エアロアイアン折板200儀